8/29 am10:00起床...

 

昨日の熱さに学び、寝る前にテントの上に遮光ネットをかぶせてから寝たので、昨日よりかは少しましな熱さで目覚めました

 

この日は風が強かった事もあり、外はかなり涼しいくて気持ちいい!!

 

さて、今日は14:00からと17:00から2カ所でDJなので、ご飯を食べた後はひたすら準備していました。

その間、氷を買いに行ってくれたり、お昼ご飯作ってくれたり....本当に一緒に行ったメンバーが最高で、助かりました(笑)

 

 

ちなみに、リノのバーニングマングッズ屋で買ったコクーンの被り物をしているのですが、写真で分かります通り、外国人の女性のNICE BODYに勝てる訳が無く....

 

皆に14歳くらいの子供と思われていたようです。(本気で)

「本当に可愛い〜」とハグしてくる、ゲイの人とか女性とか。ナデナデされたり。写真撮られたり。

 

多分。意外とたくさん子供はいるのですが、10代は少ないのかもしれません。

 

逆に、1歳や2.3歳の子供もいます。

マガリさんガイドブックによると、数年前に10歳の女の子が行方不明になって大騒ぎになったらしい。

ここが砂漠のど真ん中って事を忘れちゃいけませんよね。しかも、その時はブロックロックレンジャー(そんなのがいんだねw)が総出で会場のゲートを封鎖し、一斉捜査が行われたそうです。

 

 

更に、「キッズウィル」と言う名前で、バーニングマンを子供と一緒に過ごすプロジェクトもあるので、子供と一緒に行く時はキッズウィルのサイトをオススメします☆

http://blackrockkids.org

 

 

 

さて。

 

話が大分それてしまいましたが、この時のDJセットをサウンドクラウドにUPしているのでぜひ聞いてみて下さいね。

 

 

(https://soundcloud.com/qp_mix/celtic-chaos-castleburning-man-2014)

 

 

 

 

ブースは一応室内ではあったけど、小窓から入ってくる砂漠の砂でCDJなどの機材は完全に砂まみれ...

前日がDJM800だったのに、当日になったら、ミキサーが変わっていたから、「なぜ?」

と聞くと、

前日に砂まみれになって故障したらしいw

こうやってブースを設置している所なんて何百とある訳だし、みんな機材の故障なんてそんなに気にせずやっているんだろうな〜って思うと。

 

さすがバーニングマンですw

 

更に、DJ終わったあとは、ここの会場のオーナーさんと思われる方がわざわざ挨拶に来てくれました。

「本当にとても良かったよ〜ありがとう」

って、言われてやっと少し安心しました。

楽しかったのかと言われたら、あっという間に終わってしまい、

楽しめたかどうか良く分かりませんw

 

 

しかも、途中までUSBでやっていたのですが、砂漠の砂と太陽の光でCDJのディスプレイが全然みえなず...とてもやりずらかったので、隣に合ったセラートを拝借しました。

 

PCDJに慣れている私からすると、やはり安心感が半端じゃないw それでも少しづつUSBに移行しようと、日々奮闘しています。

慣れている所から慣れない所への移動って、人間の心理的に恐怖ですからねw

 

さて、今回ここでDJできたのも彼のおかげです!

“Celtic Chaos Castle"を紹介してくれたJay Zimmermannに感謝します。

 

1カ所目“Celtic Chaos Castle"での2時間セットが終わり。

 

次の会場"WEONG TOWN"移動します。

 

16:00に終わり、次が17:00スタートだったのですが、会場から会場まで自転車で急いで30分。

1時間しか無い中をダッシュしましたー

 

Dr.HIRO.Sさんと自転車2ケツで移動。

(この後オシリが打撲状態にw)

 

また、作りの凝ったワゴン車も見つけました。

2階はとても気持ちが良さそう〜。

 

 

時間があればどこに行くかも分からない、

そんなアートカー達にも乗りたかったな。

少し心残りです...

急げ〜

急げ〜

急げ〜

て思ってるのに、あちこちに面白いアートカーやお店がありすぎて....

全然前に進みませんw

 

昼間にこの道を通るの初めてだし、目にも焼き付けたいし、カメラにも残したい!!

 

都度面白い物を発見しては、何回も止まってシャッターを押しました。

 

これは.......えっ?の、脳みそ!?

 

かわいいような,,,かわいくないような,,,,,

他にもたくさんのアートカーを見ました。

 

この変な顔の奴はメッチャ可愛い❤

なんなのかもはや分かりません。

 

夜たまたま見かけたけど、光るみたいです。

大なり小なり、あちこちにアートカーがいます。

走ってます。

(1000台くらいはいるのでは?)

 

 

ただたんに移動に使っている人達もいるみたいですね。

これはハチをモチーフにしたのかな??

中にはメディカルセンターの人が乗っていて移動中のようです。

 

噂ですが、バーニングマンの会場内では私服警察がアートカーを走らせているんだそうです。

普通にあちこちにいるので、悪い事などは決してできません。

噂レベルなので、アートカーまで走らせているかは、もはや定かではないですがw

警察が巡回している所は、徹底していますね。

メディカルセンターと言えば、BM内にはちゃんとケガや病気になった人のための緊急医療サービスがあります。

 

小さいサイズの所がいくつかあり、そして全部外観の形が違います。

完全に室内になっている所もあれば、簡易的につくられている場所も。

 

更に、1番大きいメディカルセンターだと、クーラーや電気がバッチリあって、手術室もあるんだそうです!

ヘリコプターもあるので、バーニングマンで死ぬ人がいるって言われていますが、会場内であれば間違いなく助かります。

 

そりゃ、地平線の遠く彼方に行ってしまい、

戻って来れなくなって、彷徨ってしまったら分からないですが.....。

この車。

“BLACK ROCK MEDICAL"なんだかカッコいいですね。日本でいいます”救急車”。

 

車と言えばあとこれ!!これなんだっけ〜

この乗り物に乗っている人がバーニングマンにいるのはとても興奮した!!

 

もう、お金持ちの遊びやろ〜な気持ちですw

自転車って意外と筋肉痛になるんです。

でもこれがあったらきっと便利だろうな〜。

 

1度や2度のみならず、何人かこの乗り物に乗っている人達に出会いました。

 

今後更に増えそうですね。

バーニングマンで”原宿”も発見しました。

きっと日本人の誰かが作ったのだと思うのですが、急いでいたため、聞けず....写真だけ撮りました。

 

なんだかルーレットにも日本語が書いてあるし、すごくすごーーく気になりながら、この場を去る事に......

 

あー聞けば良かった。

あ。それと忘れてたのですが、途中でRADIO局を見つけました。

 

BMでは携帯の電波は届かないから使えないと聞いていたので、SNSのアップはできないと諦めていたのですが、行ってから知った事。

センター近くでは実はWi-Fiが飛んでいて使えるんだそうです。

私達のキャンプから40分くらいかかる所だったし、情報を得られたのも遅かったので、使用しには行かなかったけど、次行った時は絶対に活用すべきだと思った。

 

また会場内の情報を知るにはBMIR(BurningMan Infomation Radio)94.5FMがあり、サンダーストーム情報などをFMで受け取る事ができます。

 

日本のFMラジオでは周波数が異なるため、受信不可能なのでご注意を!

私がDJの時から、片手にウォッカのロックを持ち歩いていたカメラマンのヒデ君らは楽しそうにトランポリンしてたらり、皆が思い思いにそれぞれ遊んでいて、あ〜自由でいいな〜って

しみじみ人間観察していたら.....

まさかの横のソファーでウトウト寝ていました。

 

気づいたのは、日が沈み始めて少し寒くなった頃。

周りを見渡したら、いる人が大分入れ替わっていてw

 

遠くの方に放置していたバックは盗まれる事なく....

 

さっ!! 

極寒になる前に早く自分達のキャンプに戻ろう!!

急いで自転車をこいでキャンプに戻ると、

アフロ君が「今日まで缶詰とビーフジャーキーしか食べていません〜」と言う知り合いを二人連れて来てましたw

こちらは肉やら野菜やらたくさんあったので、シェフのヒデ君がナチョスを作り6人で晩ご飯をたべました。

 

食べ物があるって幸せですね。

 

あーだこーだしている間に次の会場の"WEONG TOWN"に到着。

ここは5:30の位置にある場所で、キャンプに囲まれた所にありました。

前日に位置を確認していたから、スムーズに到着☆

 

DJはアフロ君からのバトンタッチ!

 

2個目の会場ではHOUSEを中心にプレイしたのですが、隣のBARから踊りながら出てくる人や、通りすぎに手を振ってくれる人。様々でした。

 

更に、ブースの真後ろには人の顔のオブジェがあり、夜はここにプロジェクトマッピングが入るんだそうです。

 

1時間が経ち、時計が無いから何時だろう〜とソワソワしていたら、私のあとのDJが来ていないらしい!

 

どおりでw なんだか長いと思っていたよw

 

とりあえず、音を止めて。BGMを流す事に。。。

あー。自由なんですねw

 

それにしてもとても楽しかったです。素敵な経験に感謝します。

 

 

さて、バーニングマンが昼の顔から夜の顔に変わる時、この瞬間も本当に美しかった!!

 

たくさんのアートカーや自転車達がライトを付け始め、これからのPARTYにワクワクしている感じが凄く伝わってきます。

 

 

今からくりだすぞ〜と言わんばかりのアートカーがたくさん!!

 

”ロボットハート”という10:00の位置にあるPARTY会場が1番デカイと噂を聞き、私も食後に繰り出すぞ〜〜

と意気込んでいましたが。

 

 

満腹で満たされてしまい、この日は寝てしまいました。ZZZZZ

 

10/30 am1:00 就寝......